ダンプの査定で見られているトコロ知れば売る時に役立つ

売るなら高く買い取ってもらおう

ダンプやトラックにも売れる時期などが存在します。みなさんも、手持ちのダンプやトラックなどを売ろうと思っているのであれば事前に売れる時期や査定時にチェックされている箇所を把握しておくと良いでしょう。

中古車の魅力あるある

  • 安く買える
  • 昔のモデルが買える

ダンプの査定で見られているトコロ知れば売る時に役立つ

ダンプカー

中古トラックの査定で見られているトコロ

中古ダンプやトラックを売る時には、査定の時に鑑定士がどんなところを見ているのかを知っておくとよいです。そうすることで、いずれ売却する時に査定でマイナスにならないように気をつけることが出来ます。

売るに適した時期はあるのか

中古トラック類などを売る時には、売れる時期を知ってから売ると高価買取が期待出来るでしょう。どこの買取業者も年末商戦に向けて商品が必要となるので、秋ごろから年始にかけて売るのがベストです。

トラックの洗車方法

洗車用の水をまくホースがあるのであれば、トラック全体にかけて汚れをさっと落としましょう。専用ホースなどを使えば、タイヤについた汚れも落としやすくなります。そして、自動車専用の液でトラックを洗車しましょう。忘れがちなタイヤ部分もきちんと洗います。液を全体的につけて洗ったら、またホースでトラック全体を洗い流しましょう。この時に、洗い残しがないかチェックするのを忘れずにするのがポイントです。

中古車を買う時のチェックポイント

中古車を買う際には購入者としても欠かさずチェックの目に力が入りますよね。買って後悔しないためにも、チェック項目を学んでおきましょう。まずは車の車体です。ぶつけたり、擦りやすいフロント部分に目をこらして確認しましょう。そして、ドアや窓に劣化が見られないか動作確認をするのも大事です。さらに運転をする上で大事な肝となるブレーキやサイドブレーキの確認を業者にお願いして確認させてもらうと安心でしょう。

長距離運転の必須アイテム

no.1

飲み物

長距離の運転となると水分補給も大事になります。車内とはいえ、水分を取らないと熱中症になりやすくなるので、飲み物を必ず一緒に持つと答えた方は多かったです。

no.2

ガム

乗り物酔いや眠気覚ましは長距離運転に必須なアイテムとの声が多かったのはガムでした。小さいので場所をとらず、ポケットなどに忍ばせて信号待ちの隙間にパクっと食べられるのも人気の理由なのでしょう。

no.3

携帯トイレ

トラック運転手となれば、何時間と長距離運転が予想できますよね。運送する時間も決まっているとなると簡単にトイレに行く時間も確保が難しいでしょう。そんなピンチの時に備えて、携帯トイレを持っておくと安心だとの声が集まりました。

no.4

サングラス

トラック系の運転手は、必ずしも夜だけの運転とは限りません。昼に運転する企業などは、サングラスが必需品との意見も多かったです。同じサングラスでも、信号の色が見やすい加工がしてあるものだったり、UVカット加工のされているものを選んでいるのだそうですよ。

no.5

ちょっとしたおやつ

長距離運転には、ご飯の時間も決まっており小腹がすいても簡単に買いに行けないことが多いです。そんな小腹のすいた時でもあると嬉しいのがちょっとしたおやつが助かるとの意見が集まりました。腹持ちの良さそうなおせんべいや疲れを回復してくれるチョコレートを常備しておくと、長距離の運転も頑張れるでしょう。

広告募集中